MRS.JAPAN について-01
mrsjapanイメージ写真 吉成さん 白衣装

ミセスジャパンとは、内外面の美しさを持ったミセスを選出し、日本を代表する女性として表彰を行うミセスのための大会です。2016年に立ち上げられ、第3回目の開催となる2018年大会は、地方大会を日本各地へと広げ、名古屋、北海道、大阪、静岡、茨城、東京にて開催されました。

美しさ、個性、感性、人間性などと共に、女性がミセスとしての人生経験の中で培ったスキルや魅力、女性としての人生のストーリーそのものをステージ上で表現することで、ティアラやサシュと共に各々の個性に合わせた各種表彰と女性が社会で活躍するための手助けとなるプラットフォームの提供を行います。

ミセスの美と魅力は外面だけではなく、それまで生きてきたストーリー、子育てを含めたキャリア、教養、日々のライフスタイル、それら全てによって培われます。世界に通用するミセスに必要とされるのは『女性としての自信』。母として、妻として、自らを形成する全てが審査対象であり、女性たちは経験と学びを得ながら本当の意味での《Supreme = 最高の自分》を目指します。

また、このミセスジャパンは世界的なページェント「Mrs.Asia Supreme」の日本代表を選出する大会でもあります。日本大会で上位の成績をおさめた出場者10名は、この世界大会に日本代表として出場する権利を得ることができます(マレーシア クアラルンプールにて10月末開催)。

第1次選考(書類選考)、第2次選考(電話審査)を通過し、地方大会で日本大会ファイナリストに選出された出場者は、北海道のヒルトンニセコビレッジにて行われるプレミアムキャンプに参加。日本を代表する女性として必要なトレーニングを経てグランドファイナルのステージに挑みます。

夢を持つことは大きな力になります。ここでしか得られない喜び、楽しさ、さらなる成長。 出場者ひとりひとりにとって、一生の思い出となる貴重な体験と学び、経験、そしてかけがえのない出逢いをミセスジャパンは提供します。